三島 沼津 駅弁 「 ぶたのみそ仕込み弁当 」
久しぶりの更新となりましたが(汗
いつもお世話になっております、桃中軒です。

Webストアでは駅弁の販売ができないため(>_<)
あまりブログでも触れる機会が少なかったのですが、
弊社のブログの検索キーワードを見ると、
「駅弁」「沼津 駅弁」で検索されている方が多数いらっしゃるようで
今後は駅弁に関してもガシガシと!取り上げていきたいと思います。

本日は三島ブランドに登録されている「恵比寿豚」を使用した
「ぶたのみそ仕込み弁当」をご紹介します。
まず、どのような商品か。

どんっ。




え?ななめからの写真だけでは中身がわかりづらい?

どどんっ。





中身は
・ 恵比寿豚のみそ漬け
・ 紫漬
・ せりの煮物
・ 農兵衛漬け
となっております。

「恵比寿豚」って、なんだか聞きなれない名前ですよね。
インターネットで検索してみても、
東京の恵比寿にある焼肉屋とかとんかつ、豚しゃぶ屋さんが出てきちゃいます。

しかし、恵比寿の豚肉屋さんで買ったものなどではなく、
三島大社の恵比寿さまの恩恵にあずかりたいとの思いから
「恵比寿豚」と名付けられた三島市で育った豚を使用しております。

この恵比寿豚、どういう豚なのかを簡単に言うと
「さめてもやわらかい」豚なのです。

なんでさめてもやわらかいのか。
えさが、ちがうのです(-ω☆)
一般的にえさは乾燥した配合肥料を与えるのが一般的なのですが、
恵比寿豚は人間が食べるものと同じものを与えているそうです。
バランスの良い新鮮な食材を食べることで、
「健康」で「おいしい」お肉になるのです。

実際に食べていただけると分かると思いますが、
やわらかいだけでなく、脂も甘く、肉の臭みがないのです。

この恵比寿豚をこれまた地元の味噌、
伊豆みそに塩麹などを入れて
みそ漬けにしています。

三島・沼津で販売しておりますので、どうぞよろしくお願いします。


Posted by at 17:14 | 駅弁 | comments(0) | -

コロッケの唄 大正の三大洋食
いつもお世話になっております、桃中軒です。

皆様、コロッケといえば、
近所のお肉屋さんで肉無しのコロッケ(笑)は40円から買えて
リッチなお肉を使ったものだと500円もする、
実に価格帯の広いお惣菜ですよね。

そんなコロッケに実は歌があるというのを、ご存知でしょうか?

大正7年に発売され、大人気になったそうです。

益田太郎冠者 作詞/作曲 「コロッケの唄」

ランラララララララ ランランラン
ワイフ貰ってうれしかったが
いつも出てくるおかずはコロッケ
今日もコロッケ 明日もコロッケ
これじゃ年がら年中
(ウイー)コロッケ
アハハハアハハハ こりゃおかし
ランラララララララ ランランラン
亭主貰ってうれしかったが
いつもちょいと出りゃめったにゃ帰らない
今日も帰らない 明日も帰らない
これじゃ年がら年中
(アーッくやしい)留守居番
アハハハアハハハ こりゃおかし
ランラララララララ ランランラン


Youtube動画



歌まで出来ちゃうなんて、大人気のコロッケ!
大正の三大洋食として「カレー」「とんかつ」「コロッケ」と
オムレツを抜いてのランクインです。

作りやすくて安価ということもあり、各地方の名産品を使用した
町おこしとしても使われています。

はい、みしまコロッケの宣伝をしたかったのです!!

皆様に愛されるコロッケを、静岡県東部地方で新幹線ひかりがとまる(ことがある)
三島市の、名産品である「ばれいしょ」「甘藷(さつまいも)」を使った
「みしまコロッケ」いかがでしょうか。

弊社のネットショップよりご購入いただけます。

商品ページはコチラ ⇒   みしまコロッケ
              甘藷みしまコロッケ
※ みしまコロッケ、そろそろ売り切れが近づいております!お早めに!


ガッツリ宣伝してしまいましたが、本日も見に来てくださりありがとうございました。




Posted by at 10:09 | 通販 | comments(0) | -

伊豆・修善寺 「 黒米の炊き方 アレンジレシピ 」
いつもお世話になっております、桃中軒です。

実は弊社のネットショップをご覧頂いた方の多くは、
「黒米」「炊き方」というキーワードで検索していらっしゃいます。

せっかくなので、ブログの方でも「黒米の炊き方」と
「アレンジレシピ」を1つ、ご紹介いたします。

<黒米の炊き方>
● 材料
白米     2カップ
黒米     大さじ2〜3杯
  水      360cc

● つくりかた
? 白米を事前に洗います。
? 黒米はアントシアニンが流れてしまうので、白米とは別にし、さっと洗います。
? 白米・黒米ともにザルに揚げて水気をきります。
? 水360ccを入れて軽く混ぜ、炊飯器のスイッチを入れます。
? (しばし待ち・・・)炊けると、黒米の色が近くの白米にだけ移っているので、
色が均一になるようにしゃもじでよくかき混ぜて、出来上がり!






<アレンジレシピ: 黒米のライスサラダ >

●材料
黒米        1/2合
白米        1合(割合はお好みで、普通に炊いてください。)
 季節の野菜(温めても美味しい野菜ならなんでも)
ドレッシング
玄米黒酢      大さじ2
オリーブオイル   大さじ4
マスタード     小さじ2杯
塩、コショウ    少々
酢(りんご酢でもなんでも)

ちなみに今回の野菜は、
ブロッコリー     4房位
アスパラガス     2本
ピーマン       小1個
トマト        小2個
水煮コーン      缶詰1缶(155g位)

●つくりかた
 ?黒米は、軽く水洗いして、一晩(4〜8時間程度)水に漬けておく。
 白米を洗って、?の黒米と混ぜ、一緒に炊く。(水加減は米と同量程度(今回は1.5合)
 ?ピーマンは5mm角位に切る。
 ?大きめの鍋で湯を沸かし、沸騰したら、塩を一つまみ程度いれ、ブロッコリー、アスパラガス、ピーマンをいれ、1分半〜2分弱。ザルに揚げ、冷水に浸し、水を切っておく。
 (このまま、マヨネーズやレモンで食べたいくらい採れたて野菜は美味しいのですが、今は、一口程度で我慢してください・・・)
 ?ブロッコリーは、小房に分けておく。アスパラも5mm〜1cm位の長さに切っておく
 ?トマトは半分に切り(余裕があれば皮もむき)、中の種を取って、5mm角位に切っておく。(中の種がもったないのですが、水っぽいものを最小限にしたほうが、ライスサラダは美味しい気がします。)
 ?レタスは、付け合せなので、水洗いして、適当な大きさにちぎって冷やしておく。
 ?大きめのボールにドレッシングをつくる。ドレッシングの材料を入れ、よく混ぜる。
 ?、?にブロッコリー以外の野菜を入れ混ぜる。
 ?黒米は炊きたてをよくほぐしてから、?に混ぜる。トマト、ブロッコリーも混ぜる。
 ??のレタスを皿に敷き、盛り付けてできあがり。



皆様もぜひ黒米を作ってみたくな〜る、みたくな〜る。

黒米はコチラ ⇒ 黒米 1kg         黒米 300g


本日も見に来てくださりありがとうございました。



Posted by at 09:49 | 通販 | comments(0) | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Recent Entries

Categories

Recommend

Archives

Recent Comments

Bookmarks